カメラ

一眼レフは基本絞り優先モード!【それ以外ほぼ使いません】

馬ちゃんです。

今回はモード選びについてです。
メーカーによって表記が変わってくるのですが、

AUTO  オートモード
M    マニュアル
A、Av  絞り優先モード
S、Tv  SS(以下、シャッタースピード)優先モード
P    プログラムモード

があります。
典型的な一眼レフ型のカメラなら肩にダイアルがあります。
ダイアルがない場合、メニューからモードを選択する必要があります。

これだけあると、どれを選択したら良いか迷いませんか?
私は最初の頃、どうしたら良いか全く分かりませんでした。

こんなにあって自分で使うのは『絞り優先モードとSS優先モード』の2種類
他の方に撮っていただく際は『AUTOモード』です。

まず少しだけ勉強しましょう

カメラで撮影する際の必須3項目『ISO感度、SS、絞り』についてと、
『ISO感度自動設定』については以前記事にしてあります。
もしご覧になっていなかったら、以下のリンクよりささっとで良いですので、読んでください。

ISO感度、シャッタースピード、絞りとは?相関関係の勉強は簡単に元カメラ専門店社員の馬ちゃんです。 一眼レフカメラや高級コンデジで撮影をする際にどうしても超えなくてはならない壁があります。 ...
ISO感度自動設定をしよう!【一眼レフ購入後の簡単設定の仕方】元カメラ販売員の馬ちゃんです。 恐らく一眼レフを購入した方が最初に戸惑うのが、 「撮影する時、どうやって設定したら良いんだろ...

さて、ISO感度は自動なので残り2項目なのですが、

絞り優先モード…絞りは自分で設定でき、SSはカメラ側で自動
SS優先モード…SSは自分で設定でき、絞りはカメラ側で自動

ということになります。
これだけ適切に選択してあげたら、
あとの撮影は余裕です。

基本絞り優先モードだけでいいです

皆さんがメインで何を撮るかによりますが、大半の方が
外出先・旅行先の風景・記念撮影
ではないですか?

止まっているものを撮影するため、
SSは早くなくていいですよね?

逆に例えばお花の背景をボカしたい、
風景全体をボカしたくないとなると、
絞りの数値は重要になってきます。

よって絞り優先モードを選んで絞りは自分で適切な数値に設定して、
あとSSは適当にカメラさんやっといて!になります。

じゃあSS(シャッタースピード)優先モードを選ぶときは?

SS優先モードを選ぶのは、
文字通りSSが必要なときです。

例えばディズニーでショーやパレードを撮影する場合、
子供の運動会を撮影する場合、
サーキットで車を撮影する場合などです。

要は速いものを撮影する時が主な使用用途です。
遅いものを撮影するときにも云々かんぬん…という声も聞こえてきそうですが、
恐らく遅いものを撮影するときは必然的にマニュアルモードになると思います。
いずれ記事にします。

終わりに

今回はこれだけです。
3個も設定しなくちゃいけないのに、最終的に1個だけ設定すれば良くなれば、
無駄に意識せずに撮影に集中できます。
本当にこれだけ守れば中級者と言っても過言ではない写真を撮ることが可能です!
まだ使ったことがない人はぜひ使ってみてください!

ABOUT ME
馬ちゃん
元カメラ販売員・旅ブロガーの馬ちゃんです。 一眼レフカメラ初心者のための簡単知識を投稿中。また国内・海外旅行の旅行記を写真を添えて投稿します。 趣味はバイクツーリング、西洋絵画など。好きな音楽はヴィジュアル系。 ブログ村ランキングに参加中です。 よろしければポチッとお願いします。 にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です