カメラ

クリスマスイルミネーションの撮影に飽きた!?じゃあ人を入れよう!

イルミネーション大好き、馬ちゃんです。

もうすぐクリスマス本番ですね!

既に写真を撮りに行ってる方もいるのではないでしょうか!

ただイルミネーションを撮影しに行きまくると、軽くマンネリ化してきちゃうんですよね…

ずっと通っていて、マンネリ化しないように辿り着いた結論が【人を入れればいい】です。

イルミネーションにマンネリ化する理由3つ

私がマンネリ化してしまう理由は以下の3つです。

  1. 毎年ほぼ同じ装飾で新鮮味がない
  2. 大きい装飾を撮影すると他の人と構図がかぶる
  3. 混雑しているため、人が写り込む

例えば以前の記事で東京ミッドタウンや恵比寿ガーデンプレイスのイルミネーションをオススメはしましたけど、毎年毎年行っても装飾はそこまで大幅にアップデートされません。

しかも大きくて広いものを画角いっぱいに撮影したいと思ったら、確実にネット上に同じような構図で撮っている人が2人はいます。

一眼レフで撮影をしている人ならそれらの写真を見て、「自分も同じ写真を撮りたい!」とはならない人が多いハズ笑

また東京なら尚更ですが、イルミネーションスポットってかなり人気があって、撮影だけでなくデートスポットにもなっているので混み合います。

そうすると人は高確率で入っちゃうんですよね。

もうすぐクリスマス!東京のおすすめイルミネーション撮影スポット3選!馬ちゃんです。 私はクリスマスイベントが始まると東京都内のイルミネーションスポットに足を運んでいます。 『11月にイルミネー...

じゃあ人を入れちゃえばいいんじゃない?

かくいう私もあまり風景写真に人を入れるのが好きなタイプじゃなかったんですが、あるときカップルに対して嫉妬発言をしている友人を見て、

馬ちゃん
馬ちゃん
あ、人の幸せを祝えない人間になっちゃダメだ

と思いまして笑

そもそもクリスマスは幸せな日だし、その瞬間を美しく撮るのが写真だしと人を入れてみたのが始まりです。(彼女はいなかったんですケドね…トホホ…)

人を入れるとあるメリットが生まれます。

  1. 人もポーズも違うから、同じ構図には絶対にならない
  2. ポーズが入るから写真に動きが出る
  3. ドラマチックなストーリーが描ける

といったところでしょうか。

注意点

もちろん迷惑をかけるような行為は絶対にしてはいけません。

一眼レフユーザーなら最低限のマナーですね。

私は顔は写さないようにすることと、近くから撮らないようにしています。

もちろん許可をもらって撮影するならありだと思いますけどね!

ついでにネットに載せたいなら、その旨も許可をとっておくことをお忘れなく…

終わりに

自分の意見満載の駄文になってしまって申し訳ないですが(^_^;)

ちょっと視点を変えて人を主題にしたら、あなただけのオリジナルのイルミネーション写真が撮れるのではないでしょうか!

皆さんもぜひ幸せなクリスマスを!笑

ABOUT ME
馬ちゃん
元カメラ販売員・旅ブロガーの馬ちゃんです。 一眼レフカメラ初心者のための簡単知識を投稿中。また国内・海外旅行の旅行記を写真を添えて投稿します。 趣味はバイクツーリング、西洋絵画など。好きな音楽はヴィジュアル系。 ブログ村ランキングに参加中です。 よろしければポチッとお願いします。 にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です