カメラ

一眼レフカメラを買ったら防湿庫は絶対必要!オススメの防湿庫はこれ

元カメラ専門店社員の馬ちゃんです。

皆さんは一眼レフカメラを購入した後、どのように保管していますか?

とりあえず棚の上に置いてる?

カメラバッグの中に入れてる?

タンスの中に入れてる?

こういった保管方法は全てやってはいけません!

しっかり保管しないと折角のカメラがカビだらけになってしまいますよ!

防湿庫を使ってカメラをカビから守ってあげましょうね。

カビはこうやって発生します

意外と簡単に発生するカビ

皆さんに質問です。

『カビはどこに発生しますか?』

恐らく多くの方がお風呂場や洗面所といった水回りを思い浮かべると思います。

しかしカビの中には低湿度でも発生するものがあります。

日本は平均湿度が70%を超える多湿国で、カビの発生は気温10~35℃+湿度60%で増加することから、年中カビが発生する条件が整っていると言えます。

DUSKINのサイトにあるカビ情報を参考にさせていただくと、湿度65%以上で機械の基盤に繁殖するカビが発生するとの記載があります。

私が中古買取品の点検を行っていたときにはカメラの分解はしなかったので、基盤のカビは見たことがなかったのですが、レンズ内にあるカビで一番目にしていたのがこの湿度65%の黄橙色と湿度80%以上の黄土色のカビで間違いないと思います。

ということはそのレンズを持ってきた方のカメラ内部もカビがある可能性が高いということですね笑

カビの発生要素を抑えよう

カビの発生要素には5つあります。

  1. 栄養
  2. 酸素
  3. 温度
  4. 湿度
  5. 時間

この中で①~③はコントロールができません。

プラスチックですら栄養にできるようなので、ほぼ何でも栄養になりえます。

酸素は人間が呼吸するために必要ですし、温度もなくすことはできません。

ということで

  • カビが好きな【湿度】にしない
  • カビが繁殖する【時間】を与えない

というように条件をコントロールしてあげることが大事になります。

防湿庫はどれがオススメ?

ではどのような防湿庫があるかということですが、大まかに分けて2種類です。

  1. 密閉できる容器に乾燥剤を入れるタイプ
  2. 機械が自動で湿度を調整してくれるタイプ

最初のうちは①乾燥剤を入れるタイプで大丈夫

私も最初はこちらを買いました。

ハクバ HAKUBA ドライボックスNEO(内容量9.5L・スモーク) KMC-40[KMC40]
created by Rinker
¥1,661
(2019/12/08 11:18:59時点 楽天市場調べ-詳細)

ナカバヤシ キャパティ ドライボックス 容量8L グレー Nakabayashi DB-8L-N コンパクトでも中身充実!スタッキングも可能!簡易湿度計・小物トレー・乾燥剤付き
created by Rinker
¥1,375
(2019/12/08 11:18:59時点 楽天市場調べ-詳細)

容量は10リットルほどのものがオススメです。

5.5リットルといった一番下のサイズだとレンズキット一式を入れるだけでカツカツになります。

10リットルより大きいものを買うくらいカメラとレンズが増えたら自動で湿度調節してくれる防湿庫のほうがいいと思いますので。

もちろん最初から自動調整してくれるものを買うほうが最終的なコスパはいいですね。

また乾燥剤を入れる必要があるので、一緒に揃えましょう。

ハクバ HAKUBA 【強力乾燥剤】キングドライ 3パック(30g×4袋入×3パック) KMC-33S[KMC33S]
created by Rinker
¥530
(2019/12/08 18:08:50時点 楽天市場調べ-詳細)

レンズが増えてきたら自動調節してくれるものがオススメ

レンズがそれなりに揃ってきたら①のタイプでは容量不足だし、恐らく趣味としてカメラを続ける見通しも立っていると思います。

そうなったら思い切って②の自動調節してくれるタイプを買いましょう。

トーリハン 防湿庫 ドライ・キャビ EC-47-M2 47L [47L][EC47M2]
created by Rinker
¥18,900
(2019/12/08 17:21:10時点 楽天市場調べ-詳細)

東洋リビング 全自動防湿庫オートドライ ED-41WA(白)
created by Rinker
¥20,167
(2019/12/08 02:14:41時点 楽天市場調べ-詳細)

防湿庫メーカーは様々はありますが、【トーリ・ハン】【東洋リビング】いずれかを買っておけば間違いないと思います。

私が使っているのはトーリ・ハンの『EC-47』という防湿庫で47リットル入ります。

カメラ2台、レンズ5本入れても余裕があるくらいなので、オススメです。

後ほど別記事でレビューしたいと思います。

終わりに

最初は初期費用を抑えたいので乾燥剤を入れるタイプを買いがちですが、実用性は圧倒的に自動調整してくれる方が便利です。

いずれにせよ何も湿度対策をしないというのは絶対にダメなので、しっかり保管するようにしましょうね!

ニコンのオススメ単焦点レンズ!元カメラ店員が今から買うならコレ元カメラ専門店職員の馬ちゃんです。 カメラ専門店で働いていたころ、会社側がカメラとレンズを貸し出してくれて、多くのレンズを使ってき...
カメラ初心者が持つべき三脚は折りたたみ式!オススメはこの2本だけ元カメラ専門店社員の馬ちゃんです。 一眼レフを購入して、ぜひ揃えてほしいものの1つが三脚です。 家族での記念撮影にはもちろん...
ABOUT ME
馬ちゃん
元カメラ販売員・旅ブロガーの馬ちゃんです。 一眼レフカメラ初心者のための簡単知識を投稿中。また国内・海外旅行の旅行記を写真を添えて投稿します。 趣味はバイクツーリング、西洋絵画など。好きな音楽はヴィジュアル系。 ブログ村ランキングに参加中です。 よろしければポチッとお願いします。 にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です