カメラ

RAW現像とは【RAWファイルで画質劣化せず画像編集しよう!】

元カメラ販売員の馬ちゃんです。

皆さん、RAWファイルって知っていますか?
通常スマホやコンデジで写真撮影をした際には、JPEGというファイル形式で画像が保存されています

ただ一眼レフを折角持ったのなら、RAW現像というものを使いこなしてほしいのです。

簡単に解説しますね。

JPEGとRAWってどう違うの?

聞き馴染みのあるJPEGというのは圧縮ファイルと言いまして、元のファイルでは容量が大きすぎるため、圧縮して容量の縮小と、それによる閲覧速度を高めたファイル形式です。

RAWはその元のファイル、つまり『容量が大きい=画像の色の情報量を多く持ったファイル』です。
RAWには英語で『未加工の』という意味があります。
カメラで言えば圧縮していないよ、ということですね。

いつRAWファイルを使うの?

写真の編集をする際に使います。
色味を変えたり、トリミングしたりということですね。
写真の編集をすると画像品質の劣化を招くのですが、RAWはファイルの情報量が多いので、その劣化を最小限に抑えることができます。

JPEGでも編集はできるのですが、ファイルの情報量が少ないところから更に劣化させたらあまりよろしくなく…
なのでRAWで編集した後にJPEGに圧縮してあげたほうが良いです。

逆に言うとカメラの中の設定で色味が満足なのであれば、RAWファイルを残す必要はないです。

私の場合は旅先で写真撮影もしたいですが、多く回りたいという欲もあるのでRAWでサッと撮ってしまって、帰ってきてから編集という方法をとっています。
カメラ趣味ではない人と行くと、その場で立ち止まって設定が決まるまでいじって、撮影し終わったら5分経ってたということになると気を使うという理由もあります。

RAWファイルはRAW現像ソフトがないと編集できません

RAWファイルを使って画像の編集をし、
JPEGファイルに書き換えること【RAW現像】と言います。

昔はRAW現像ができる画像編集ソフトの筆頭と言えばAdobe PhotoshopLightroomでした。
が、正直私は一般的な用途で上記のソフトは必要ないと思います
私自身も課金をしてまで、編集ソフトを使っていないので。
しかもAdobeは月額課金化してしまったため、毎日、毎週と写真を撮りに行かないライトユーザーにはちょっと出費として大きいんですよね…

RAW現像ソフトは各メーカーの公式サイトで無料で手に入れることが可能です。
『(メーカー名)RAW現像ソフト』と調べてみてください。
私が使ったことがあるのは、ニコン・オリンパス・富士フィルムですが、全て使い勝手は悪くないです。

彩度、コントラスト、露出補正、シャドー・ハイライトをいじるくらいなら、無料ソフトを使いましょう。
もちろんプロの方や、プロを目指している方はしっかりAdobe Creative Cloudを契約したほうが良いとは思いますが笑

撮る際のコツ

RAW現像する際は露出補正を多少下げてあげるのがコツです。
理由はRAW現像の仕様で
『明るすぎる状態を暗く補正してあげるより、暗い部分を明るく補正するほうが得意』
だからです。
真っ白になってしまった部分は全く戻りませんが、黒くなってしまったと思った部分は意外と戻ってきます。

もちろん下げすぎて、その部分の色情報がなくなったら意味がありません。
私の場合は露出補正を下げる時、-0.7~-1.0の間に大体設定しています

RAWファイルを使う際のデメリットは?

これは『容量が大きいためにパソコンの容量を食う』ということに尽きます。
例を挙げるとするならば、

【Nikon D610】RAW…約30MB JPEG…約10MB
【Olympus OM-D E-M1 Mk II】RAW…約18MB JPEG…約8MB

と言ったところです。
各々のファイルによって多少前後しますが、大きいファイルは純粋にパソコンの容量を圧迫します。
特に昨今の画素数が上がったカメラを使ってると、もっとファイルが大きくなるんですよ。
3600万画素機でRAWファイル40MB程ですし。

特に私の場合はRAWファイルだけでなく、万が一のことを考えてJPEGファイルも同時記録しています。
こうなるとパソコン側の記録容量だけでは厳しくなっていくんですよね。

私はBuffaloの外付けHDDを購入して対処しています。
1TBあればかなり保存しても大丈夫です。
私がカメラを持ち始めてから7年分全部保存して、更にまだ全然容量がありますので!

BUFFALO ハードウェア暗号機能搭載 USB3.0用 外付けHDD(1TB) HD-LX1.0U3D [HDLX10U3D]【OCPT】
created by Rinker
¥11,512
(2019/12/08 18:09:14時点 楽天市場調べ-詳細)

終わりに

以上、RAWファイルの説明でした!
もし撮影をした後に写真を見てみて、何か想像した色味と違う…と感じてしまったら、ぜひRAW現像にチャレンジしてみてください!

ABOUT ME
馬ちゃん
元カメラ販売員・旅ブロガーの馬ちゃんです。 一眼レフカメラ初心者のための簡単知識を投稿中。また国内・海外旅行の旅行記を写真を添えて投稿します。 趣味はバイクツーリング、西洋絵画など。好きな音楽はヴィジュアル系。 ブログ村ランキングに参加中です。 よろしければポチッとお願いします。 にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です