カメラ

ISO感度、シャッタースピード、絞りとは?相関関係の勉強は簡単に

元カメラ専門店社員の馬ちゃんです。

一眼レフカメラや高級コンデジで撮影をする際にどうしても超えなくてはならない壁があります。

それが【SS(シャッタースピード)、ISO感度、絞り】です。

皆さん1つでも聞いたことありますか?

私はカメラを始めるまで全く知りませんでした…

ただこの3つの数値を適切に設定しないと、キレイな写真が撮れないんです。

絶対避けて通れない壁です。

しかし安心してください!

簡単に覚えて少し実践をすれば、あとはすぐ慣れることができます。

とりあえず本題に入る前にカメラは光をコントロールして写真を撮りますよ、という大前提だけ頭に入れておいてください。
デジタルカメラは内部にセンサーという光を感知する機械があり、そこに入ってくる光の量によって3つの数値が変化します。

はじめに:相関関係のグラフを覚えるのなんてやめよう

写真は【SS(シャッタースピード)、ISO感度、絞り】の数値の組み合わせで適切な設定を選び撮影します。

この3つの相関図が上の画像なんですが、複雑でしょう?

私がカメラ始めたての頃、必死こいてカメラ書籍やウェブサイトで相関図を見て、

「いや覚えらんねぇよ!」

と強めのツッコミを心の中でいれました笑

で、結果全く覚えていません。

「元カメラ専門店員のくせに」という声が聞こえてきそうですが、本当に覚えていません笑

全てマニュアルで入力しないと気に食わない方は覚えないといけませんが、世はデジタルの時代です。

ほとんどの設定はカメラに任せるとして、各項の特徴だけ何となーくで覚えましょう。

SS(シャッタースピード)

カメラの内部にあるセンサーに何秒光を取り込むかの数値です。

動いているものを止めたり、動いている軌道が撮れたりします。

また明るい光量のシーンでは一瞬でばっちり光が取り込めますが、暗いシーンでは長いことシャッターを開けてないといけないという特徴があります。

数値が早い場合…(例えば1/500秒)

・シャッターが一瞬しか開かない=水滴が止まったように写る。
・光を取り込む時間が一瞬=あまり光りを取り込めない=明るい場所の撮影で使う

数値が遅い場合…(例えば15秒)

・シャッターがずっと開いている=水滴が落ちる軌道が線として写る。
・シャッターをずっと開いている=微弱な光をずっと取り込める=暗い場所の撮影に適する

絞り

カメラというものは元々人の目を参考にして作られたと言います。

目が悪い方のほうがよくおわかり頂けると思いますが、はっきりと見えている物の前景と背景はボケてますよね?

遠くが見えにくい時、薄目にしたら少し良く見えたことはありませんか?

でもちょっと暗く見えますよね。

絞りは正にそれです!

レンズ内に何枚も羽があり、円形状に開いたり閉じたりします。

それによって光の取り込み量の調節を行います。

絞りの数値が小さい場合(例えばF1.4、目がギンギンな状態)

・羽が開いている状態で、光を多く取り込める=暗い場所では数値を小さくしたほうが良い
逆に明るすぎる所では人間では眩しい=写真では真っ白になる。

・ピント面以外の前景・背景がボケます。

絞りの数値が大きい場合(例えばF11、薄目な状態)

・羽が閉じてる状態で、光が強ければ取り込める=明るい場所では数値を大きくできる
逆に暗すぎる場所では全然光が取り込めない=写真では真っ黒になる。

・ピント面が広がり、全体がボケないようになります。

ISO感度

画質と明るさに関係します。

フィルム時代にフィルムが光にどれだけ敏感に反応するかの数値だったんですね。

デジカメではセンサーに入った光の信号を増減させることになります。

光に対する反応が敏感とは、少ない光量でも写真に写るということです。

数値が低い場合…(例えばISO感度100)

・光に対する反応は敏感ではない=明るい場所での撮影に適する

・ノイズのない高画質

数値が高い場合…(例えばISO感度6400)

・光に対する反応が敏感=暗い場所での撮影に適する

・ノイズが乗ってしまい、ザラザラな低画質になる

終わりに

以上、ざっくり覚えてほしいところでした!

ただこれらを全部自分で設定するのは大変だし、難しすぎていちいち写真を撮るのが面倒になります笑

ということでこの面倒な3つの内、2つはカメラ内で自動設定できます。

ISO感度自動設定をしよう!【一眼レフ購入後の簡単設定の仕方】元カメラ販売員の馬ちゃんです。 恐らく一眼レフを購入した方が最初に戸惑うのが、 「撮影する時、どうやって設定したら良いんだろ...
一眼レフは基本絞り優先モード!【それ以外ほぼ使いません】馬ちゃんです。 今回はモード選びについてです。 メーカーによって表記が変わってくるのですが、 AUTO  オートモード M ...
ABOUT ME
馬ちゃん
元カメラ販売員・旅ブロガーの馬ちゃんです。 一眼レフカメラ初心者のための簡単知識を投稿中。また国内・海外旅行の旅行記を写真を添えて投稿します。 趣味はバイクツーリング、西洋絵画など。好きな音楽はヴィジュアル系。 ブログ村ランキングに参加中です。 よろしければポチッとお願いします。 にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です