カメラ

カメラ初心者が持つべき三脚は折りたたみ式!オススメはこの2本だけ

元カメラ専門店社員の馬ちゃんです。

一眼レフを購入して、ぜひ揃えてほしいものの1つが三脚です。

家族での記念撮影にはもちろん、暗いところで撮影するには必須ですし、滝を撮影するときに水の軌道を流すこともできる。

撮影の幅を広げてくれる道具である三脚。

ただカメラやレンズと同じで、三脚に関してもカメラ屋さんに行くとものすごい数があるんですよね。

大まかに普通の三脚と折りたたみ式の三脚があって、カーボン素材やらアルミ素材やら、雲台の種類やら…

どれを選んだらいいかわからない…

そんな方はぜひ読んでいってください。

私の三脚選びの判断基準

私が膨大な三脚から1本を選ぶ際に決めた基準が以下の3点。

  1. 大きさ
  2. 積載質量(カメラの重さ)
  3. 価格

そして初心者の方に『どれがオススメですか?』と聞かれるのなら、私は100%折りたたみ式です。

折りたたみ式三脚がオススメな理由

写真で見ていただいたほうがわかりやすいので、まず以下をご覧ください。

折りたたみ式は約半分の長さ。

これだけ違うと持ち出しやすさが段違いなんです。

普通の三脚をカメラバッグに入れると…

これでは振り返ったときぶつかる可能性も…

こちらのカメラバッグはクランプラーというメーカーで現在廃盤になっている『8ミリオン・ダラー・ホーム』というカメラバッグなのですが、相当大きいカメラバッグです。

背負ってみると私のもう1人分の厚みがでるくらいの大型カメラバッグなのですが、それでも横から三脚がはみ出てしまいます。

しかし折りたたみ式ならばすっぽりと収まってくれます。

私が海外に行ったときは、カメラ・レンズ・飲み物や貴重品を全部この中に入れて、三脚を収めて旅していました。

移動するときの迷惑もかからないし、三脚だけ別に肩から担ぐ必要はないので、回りやすいんですよね。

オススメの三脚2本『Velbon Ultrek(ベルボン ウルトレック)シリーズ』

[ベルボン]UT-43II 6段アルミトラベル三脚 クイックシュー対応自由雲台付
created by Rinker
¥21,800
(2019/12/07 23:13:30時点 楽天市場調べ-詳細)

ベルボン UT-53II ULTREK 高伸縮比三脚 6段
created by Rinker
¥25,374
(2019/12/07 23:13:30時点 楽天市場調べ-詳細)

ウルトレックシリーズとは…

『トレッキングやツーリングなど、荷物を限界までコンパクトにしたい場合に最適。驚異の伸縮比による圧倒的な収納性が自慢です。』

Velbon公式サイトより引用

ベルボンから出ている折りたたみ式三脚になります。

なぜコレがオススメなのかは上で述べたとおり単純な理由で、ただただコンパクトだから。

そして価格面でも特別高価なわけではなく、ベルボンという会社のブランドとしても製品に信頼性があります。

もう1社有名なSLIK(スリック)というメーカーは折りたたみ式は作ってないみたいなので、実質安心できる有名メーカーはベルボン一択です。

2製品の購入基準

上の2製品で気にすべきは積載質量です。

【推奨積載質量】

  • UT-43Ⅱ … 2kg
  • UT-53Ⅱ … 2.5kg

ここに関しては正直推奨なので、UT-43Ⅱに3kgのものを積載しても使えるのだと思いますが…

以下にカメラ+レンズの重量例を載せておきます。

各重量 合計重量
D850+AF-S 24-70mm 約1005g+約1070g 約2075g
D5600+AF-P DX 16-55mm 約465g+約205g 約670g

ここから更にスピードライト(例:SB-5000 = 約520g)といったアクセサリーを追加することによって重量が増えた場合、『UT-43Ⅱ』を選ぶと全く余裕がないですが、『UT-53Ⅱ』を選んであれば問題なく運用できます。

    よって判断基準としては
  • ミラーレス~エントリーモデルの一眼レフなら『UT-43Ⅱ』
  • 中級機~ハイエンドの一眼レフなら『UT-53Ⅱ』

と考えていただければ問題ないと思います。

ご自身の所持している機材と照らし合わせて三脚を選んであげてください!

[ベルボン]UT-43II 6段アルミトラベル三脚 クイックシュー対応自由雲台付
created by Rinker
¥21,800
(2019/12/07 23:13:30時点 楽天市場調べ-詳細)

ベルボン UT-53II ULTREK 高伸縮比三脚 6段
created by Rinker
¥25,374
(2019/12/07 23:13:30時点 楽天市場調べ-詳細)

終わりに

少しでも外に持ち出す可能性があるなら、折りたたみ式は非常に便利です!

折りたたみ式ばかり勧めてるけど、普通の三脚ってダメなの?

もちろん用途によってはぜんぜん大丈夫ですよ!

例えば記念撮影用に家に置いておくだけなら、

スリック GX-6400 三脚 ファミリータイプ
created by Rinker
¥3,496
(2019/12/08 18:07:11時点 楽天市場調べ-詳細)

ベルボン(Velbon) 【4段三脚】EX−540 N
created by Rinker
¥5,000
(2019/12/08 18:07:11時点 楽天市場調べ-詳細)

こういった折りたたみ式ではないもので格安のものがありますので、全然問題ないです。

ただしやはり山に登ったり旅行に行ったりという徒歩移動がある場合は持ち出しやすいものでないと、そもそも持っていかなくなってしまいます。

そうすると宝の持ち腐れになってしまうんですよね…

結果普通の三脚を使わないようになった私がいい例です笑

ぜひ持ち出しやすい折りたたみ式の三脚を持って撮影にでかけましょう!

 

単焦点レンズ解説!レンズ沼にハマらない的確な選び方も紹介します元カメラ専門店社員の馬ちゃんです。 一眼レフを購入して一番の楽しみである単焦点レンズ。 ネットで単焦点レンズの存在を知ってカ...
ニコンのオススメ単焦点レンズ!元カメラ店員が今から買うならコレ元カメラ専門店職員の馬ちゃんです。 カメラ専門店で働いていたころ、会社側がカメラとレンズを貸し出してくれて、多くのレンズを使ってき...
ABOUT ME
馬ちゃん
元カメラ販売員・旅ブロガーの馬ちゃんです。 一眼レフカメラ初心者のための簡単知識を投稿中。また国内・海外旅行の旅行記を写真を添えて投稿します。 趣味はバイクツーリング、西洋絵画など。好きな音楽はヴィジュアル系。 ブログ村ランキングに参加中です。 よろしければポチッとお願いします。 にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です