旅行

函館旅行モデルルート考察【北海道旅行番外編】

馬ちゃんです。

先日の北海道旅行なんですが、
函館は結局どう回ったら一番効率的に回れるんだろう?と疑問に思いました。

正直私の場合は1泊2日ありましたので、
かなり余裕がありました。
逆に無駄な時間も多かったと感じています。

1日で全部回りましょう!

まずどこに宿泊すればいい?

これ私もかなり迷いました。
じゃらんで調べたら安宿は宝来町に多そうなのですが、
市電は十字街で分岐します。
結局そちらに行く市電が無ければ、
来るまで待たないといけないんですよね。
それをデメリットと捉えるか、別に大丈夫か。

究極行ってしまえば函館駅周辺が一番良いのですが…
私は基本宿には寝るまで帰らないくらいの人なので笑
できれば高くてサービスが良い綺麗な宿より、
安くてサービスも最低限な宿でも大丈夫ですね。

ちなみに私の友達のオススメは『ラビスタ函館ベイ』
函館のホテルで1番朝食が美味しいらしいです。

私が泊まった宿について

五稜郭近くの『ホテルテトラ』です。
簡単に行ってしまえば普通のビジホで、
私は普通に満足です。
旅の拠点としては五稜郭が徒歩10分くらいにあるし、
市電も5分歩けば着けるので良かったです。

ただ1個デメリットがありまして、
JR五稜郭駅に到着してからのアクセスが死ぬほど悪いです。
「安く済ませるならバスで」と思ったのですが、
近くのバス停を使ったらもう1個乗り換えないと行けないし、
遠くのバス停に15分以上歩いてバス乗車5分でまた歩いてのように、
安く行けないというのがデメリットです。

結果私の場合は嫁と2人だったので、
バス乗車200円×2人=約400円
タクシー乗車=約1000円(Google Map先生調べ、実際もそれくらいでした。)
差額600円だったので、もうタクシー乗っちゃおうとなりました。

五稜郭周辺ホテルを選ぼうとしてる方はご注意ください。

どこから回ればいい?

私が辿ったルートはざっくり言えば

1日目…十字街~教会群~函館山
2日目…五稜郭+トラピスチヌ修道院 夕方新幹線に乗り帰国

になったのですが、
1日目カフェでダラダラしたり、
ラッキーピエロで夕方までちょっと待ったり、
函館山展望台横の公園みたいなところで日が落ちるまで待ったり、
無駄な時間が結構ありました。

そこに2日目の2ヶ所をはめ込むことができたのでは?と思います。

モデルルート

朝一に動ける前提じゃないと、函館1日観光は成立しないと思います。
なので札幌から午前中に移動してとかだと難しいですね。

そして移動順は以下になります。

・ホテルで朝食
8時出発
↓    市電
・五稜郭
↓    バス
・トラピスチヌ修道院
↓    市電
・函館朝一周辺の料理屋 or
はこだて海鮮市場周辺で海鮮丼 or
ベイサイドのラッキーピエロ
恐らくここで12時頃
↓    徒歩 or 市電
・旧イギリス領事館
↓    徒歩
・函館奉行所跡
(改修していたので行ってませんが、回っても時間的に問題ないと思います。)
↓    徒歩
・休憩にお茶
(紹介した函館パターテの他に、確か教会群近くにもカフェが何件かありました。)
↓    徒歩
・教会群
↓    徒歩
・函館山
恐らく17~18時頃
(夏場なら夜景間近、冬ならすんなり夜景が見れるでしょう。)

終わりに

これが自分が考えた函館のモデルルートです。
これで晩ご飯を食べて、翌朝~お昼にでも帰宅がいいのではないのかなと。
もちろん一泊二日でゆっくりされたい方は、
私が辿ったルートを参考にプラスαしていただいて回ってください。
(私が実際回ったルートはかなりダラダラ時間があったので)

ABOUT ME
馬ちゃん
元カメラ販売員・旅ブロガーの馬ちゃんです。 一眼レフカメラ初心者のための簡単知識を投稿中。また国内・海外旅行の旅行記を写真を添えて投稿します。 趣味はバイクツーリング、西洋絵画など。好きな音楽はヴィジュアル系。 ブログ村ランキングに参加中です。 よろしければポチッとお願いします。 にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です